投資と投機の違いを教えて(資産形成編)

エフピーくん

「宇宙人エフピーくんから質問

船長、船長、投資と投機の違いを教えて。

投資も投機も元本保証がないため、まだまだ投資をギャンブルのように考えたり、投資を投機と間違えてしまっている方もいます。

投資はプラスサムゲームで、買ったものを中長期で成長させて価値を高めることです
例として、株式や投資信託などの金融商品(投資商品)を購入し、中長期で運用することです。

投機の方はゼロサムゲームで、買ったものを高くなるタイミングで売り、お金を短期で増やしていくことです
例として、FX(外国為替証拠金取引)などで短期売買を繰り返すことです。よって、投資の勝ちパターンは成長で、投機の勝ちパターンは市場の予想になります。

両者の目指す方向・目的は全く別物のため、まず二つの違いを知ることです。
やはり、お勧めなのは、短期売買でハイリスクハイリターンになる投機ではなく、中長期保有で複利の安定的利益が見込める投資です。結果が出るまで時間はかかりますが、リスクを低減させることが出来ます。また、短期ではなく長期であれば、デイトレードやスイングトレードのように頻繁な取引をする手間や時間もかかりませんし、ストレスも皆無なので、心の余裕も生まれます。

ですから、投資と投機は、そもそもの目的や期間が大きく違うということになります。中長期の成長という意味では、子育てなんかにも似てますね。じっくり育てていきましょう。

エフピーくんも短期より長期で育てることが大事と、是非覚えておいて。

船長

本日、任務完了

目次