2024年6月の活動報告会

皆さん、こんにちは。本日は毎月第1週月曜日の朝会、6月の活動報告会でした。7月に入りましたが、梅雨が明けると本格的な夏の始まりです。7月といえば、皆さんは、どんなイメージをお持ちでしょうか。夏休み,夏祭り,海開き,七夕等ご家族で楽しめる行事が沢山ありますので、外出続きになるかもしれません。やはり、事前に紫外線や熱中症の対策を考えていく必要がありますね。

さて、先月6月の活動報告はどうだったでしょうか。東京本社の営業成績を総括すると、最近の好調を維持して中々良い成果だったと言えます。新型コロナウイルス後は、営業の手法も大きく変わりました。お客さまとの対面・非対面の営業を上手に組み合わせながら、満足度の高いサービスを提供していきたいと思います。時代の要請に応えるには、時折、サービスの見直しも大事です。

活動報告の最後に、太田社長から人事評価シートついて話がありました。東京本社では、2024年第23期評価シートの上司と部下の面談は全て終了しました。やはり、毎年立てる目標設定(大・中・小もしくは長期・中期・短期)が一番重要とのこと。また、評価項目はノバリウェイに沿っていて、とても大切。自己評価だけでなく、上司からの客観的評価も、今後に繋がりそうです。 当社にはフィナンシャルプランナー(AFP・CFPなど)や証券外務員(一種・二種など)の資格を保持している社員はそれなりにいます。これからの時代、さらに少子高齢化社会が進んでいくと、資産形成の知識やアドバイスは必須のように感じます。自己投資がお客さまサービスに繋がることを再認識して、体力づくりや資格取得に邁進していきたいと思います。精進あるのみです(笑)。

目次