2024年6月のコンプライアンス研修

皆さん、こんにちは。本日は毎月第四月曜日の朝会で実施しているコンプライアンス研修でした。今回のコンプライアンス研修は、①個人情報の適切な取扱(1)②2024年上期事案報告共有③対応記録の再確認④オリックス生命保険株式会社研修について学びました。

個人情報の適切な取扱(1)の議題は、「個人情報の定義」「個人情報の利用目的」「個人情報の取扱」「個人情報の漏洩予防」「情報機器の取扱」でした。当社の業務遂行において、お客さまからマイナンバーを取得することは一切ありません。ただ、お客さまからマイナンバーが記載されている公的書類等を受領した際は、返却もしくはマスキングが必要であることを確認しました。

2024年上期事案報告共有では、2023年と2024年の不祥事案の概要を比較しました。変更届出書の代筆,保険会社への誤送付の個人情報漏洩,更新保険料案内誤りの苦情,未計上による証券未着などを中心に、発生原因と再発防止策を考えました。

対応記録の再確認の議題は、「早期失効解約の防止・記録」「特定保険契約・リスク商品等の対応記録」でした。当社の定義は、生命保険で該当するものは全て対象。損害保険・少額短期保険については、1年未満の短期契約および短期解約を前提とした1年契約を対象外とします。また、保険会社の適合性確認書(意向把握確認書)を使用する運用で定義しています。再度、特定保険契約における適合性確認チェックシートも復習しました。

オリックス生命保険株式会社研修は、全ての生命保険会社に通じるものです。「外貨建保険の適正販売(適合性確認)」「合理的配慮を踏まえた適正な募集(高齢者/障がい者)」「告知に関する不祥事故の防止」「保全取扱疎漏の防止」の4項目を重点項目として学びました。

当社ではコンプライアンスマニュアルを社員ごと所持(各出先オフィスでの備え付けを義務)していますが、研修を通して更に意識を高めていきたいですね。

目次