2024年1月の活動報告会

皆さん、こんにちは。本日は毎月第1週月曜日の朝会、1月の活動報告会でした。年初に石川県の能登地方を震源とする地震により、被害を受けられた皆さまには心からお見舞い申し上げます。1月と2月は一年で最も寒さが厳しくなるので、体調管理には十分に気を付けて、仕事に取り組んでいきたいですね。ノバリ株式会社は7月決算なので、今期の半分が終了したことになります。

さて、先月1月の活動報告はどうだったでしょうか。東京本社の営業成績を総括すると、とても良い形でスタートダッシュが出来たと思います。課ごとに、数字を意識して、一人一人がお客さまのことを考え、提案した結果ですね。1月から新設した、外国人富裕層向けサービスのグローバルオフィスの貢献も大きいと思います。課ごとの強みを活かして、更なる相乗効果を図りたいです。

活動報告の最後に、太田社長から新しいマーケット開拓についてお話がありました。現在、社長室が取り組むFP事業・IFA事業・留学事業は全て新しいマーケット開拓のために実施しているとのこと。生保の提案もセールスパーソンに任せてきた面もありましたが、これからはFP事業とIFA事業を中心にして、標準化する必要があるとのことです。新しいノバリの誕生となりましょうか。

第一四半期に組織変更し、先月に第二四半期を終えたところですが、最近の保険事業は上り調子になっています。また、コロナ禍で中止していた留学事業も問い合わせや相談が増えています。今まで、法人のお客さまを中心にしておりましたが、個人のお客さまを新規開拓しようとすると、やはりSNSなどの発信も重要になってくるのではないかと思います。前向きに要検討ですね。

目次