2024年1月のコンプライアンス研修

皆さん、こんにちは。本日は毎月第四月曜日の朝会で実施しているコンプライアンス研修でした。今回のコンプライアンス研修は、①全社テスト—2024年1回目②改定や注意喚起などの各種業務連絡③2023年保険モニタリングレポートと2023事務年度金融行政方針を踏まえた保険代理店経営上の留意点ついて学びました。

ノバリ株式会社の全社テストは、代理店態勢整備の一環として、2018年より取り組みを開始し、年2回開催しています。全社テストは、コンプライアンス研修受講、各種点検活動に続く、教育研修の一つとして自主的に取り組んでおり、保険会社監査等でその取り組みが評価されています。ちなみに過去の全社テストは下記になります。

2018年度 就業規則,意向把握/比較推奨,業法300条,推奨保険会社知識等

2019年度 社内規程,お客さま本位の業務運営,要留意案件,ハウスルール等

2020年度 社内規程規則,意向把握/比較推奨,要留意案件,保険事務等

2021年度 社内規程規則,募集事務,募集コンプライアンスガイド—損保協会

2022年度 募集コンプライアンスガイド—損保協会

2023年度 2022事務年度金融行政方針/保険モニタリングレポート,生命保険継続教育等

特に2022年以降は、各募集ルールの元となる原理原則(金融庁,財務局,各保険協会等)をテーマに、コンプライアンスの基本的な考え方を理解する場として設けています。また、今回の全社テスト実施後、次回コンプライアンス研修で正答率等の状況共有と共に、フィードバック研修を実施する予定です。

2023年保険モニタリングレポートと2023事務年度金融行政方針を踏まえた保険代理店経営上の留意点では、各種ルールの元となるプリンシプルベースの理解を深める目的として、保険代理店の態勢整備の第一人者である、吉田弁護士の研修動画(「2023事務年度金融行政方針の概要」,保険代理店管理態勢の高度化,顧客本位の業務運営,公的保険制度を踏まえた保険募集の推進,顧客に寄り添った金融サービス,外貨建保険等の募集管理の高度化,サイバーセキュリティの強化,法改正の概要等)を拝聴しました。やはり、お客さまにサービスを提供するにあたり、常に原理原則に立ち返ることは重要だと感じました。

目次